ILCHI Brain UP こども脳教育 あかし子ども教室

ILCHI Brain UP こども脳教育 あかし子ども教室 【明石市】

Tel:078-934-5630

脳教育+呼吸+瞑想を通してお子様の体と心と脳の成長を促します。

お店発見伝TOP
脳教育+呼吸+瞑想を通してお子様の体と心と脳の成長を促します。
ブログ

ブログ

 
69件中  11件~15件表示
前へ  3  | 4  | 5  | 6  | 7  | 8  | 9  | 10  | 11  | 12  次へ

2018/03/11

ケアレスミスが、なくなって100点満点取れるようになりました!

小2女の子(ブレインアップ歴2年) いつも力が入りすぎていたことが多くて、力みすぎると、筋肉や心も緊張して、思っている力が、存分に出しにくい傾向があります。

今までテストで、ケアレスミスが多くて中々100点取れなかったそうです。

ブレインアップで、リラックスが、できるようになり、
 
『最近、100点満点をよく取れるようになりました』

というお母さんからの嬉しい言葉が、聞けました。

部屋に飾ってある額縁の絵を突然かきたくなって描かれました。

「描きたい」

という心の声をしっかりとキャッチして行動にうつされて、素晴らしい‼️ 

心の中の鳥が羽ばたいているようですね!

2018/03/07

子育て講座~感情コーチング~

お子さんとの関わりの中でついつい感情的になりがち。

そんな中、どの様に関わるかによってお子さんの反応が変わってきます。

その感情とうまく向き合うことで、また変化があり、子育ての悩みの解決の糸口になるかもしれません。

この機会に是非ご参加ください。

◆3月15日(木)  12時~14時

◆3月18日(日) 14時~16時

◆イルチブレインヨガ明石スタジオ   

 ◆参加費3500円

お子さんに対しての関わりが、4つのパターンで分けることでご自身のパターンを知ることで、どのようにお子さんとの関わりを見つめ直すきっかけに。


子育ての悩みを解決するきっかけになるかもしれません。

この機会に是非、ご参加下さい。

◆講師紹介

子ども脳教育講師関西チーム長
薪浦英実

関西大学工学部卒

ケンブリッジ国際英検取得

韓国語検定合格

海外留学オーストラリア1年半と韓国1年半。

家庭教師・塾講師歴計7年。

ブレイントレーナー10年間の経歴と様々な経験を生かして、『子ども脳教育』という観点から、成績アップのコツや親子間の問題について力を注ぐ。

2018/02/27

大盛況体験会&マジックショー

お陰さまで、参加を制限するくらいの盛況ぶりとなりました。

マジックは、マジシャンのまーくんが、30名以上の視線を釘付けになりました。

悲鳴にちかい歓声が上がりました~
 
子どもさんや大人の方も参加できて、とても楽しんでいただきました♪


おやつタイム~ 好きなお菓子を選びました~!

その後は、体操やダンスをしました。

ダンスはダンスの先生チエ先生♪

ダンスで今度は、みんなが、一つになりました。

皆で玉入れもしましたよ~◎


一分間でどれくらいのボールが、入るかどうか。

はじめは、14個に対して今度は、目標決めて丹田たたいて
『できる!』『できる!』
と宣言したながら再度挑戦しました!
すると 31個と倍以上の数に増えました!!!!
 
ボールで発散してあそんで、自由なダンスの後は、、

リラックスして、お母さんからお父さんからお子さんに向けて「愛してます~」 という言葉をかけました。

体操前にチェックした体幹や集中力が上がることも体感しました。
 
V字バランスが、のびたり、かかしのように片足立ちのバランス力が、のびたり、、、。
 
10秒間拍手を、はやくする集中力もあがりました!!!
 
体操前後で、体力やバランス力が、あがったり、色鉛筆で体の色をぬって体操前後の変化も見ることができました!
 
全体的に明るい色に変化しました。
 
シンプルな色使いになりました☆

子育て講座感情コーチング 2018年3月18日(日) 14時~16時参加費3500円 www.facebook.com/events/1875635132447058/

2018/02/19

ひらめき=子どもの可能性は無限大∞

トレーニング中、生徒さんが急にひらめいたそのひらめいた映像をすぐに具体的に表しました
 
障害物競争のような形。 それを走り抜けて まるで忍者のように。。。
駆け抜けて。。。

ゴールの先には、隠しているお宝を探して見つけたらこんな素敵な笑顔 何でもどんな小さなことでも良い‼️
どんな小さなことでも良い。

できた!!!

というその達成感が、自信につながりますラブ 無限の可能性を引き出すのは、明石子ども教室❣️
 
イベント情報 【体験会&マジックショー】 2月25日(日) 14時~16時 http://braineducation.jp/?p=2393

2018/02/16

情操教育でブレインアップ

情操教育ならイルチブレインアップあかし子ども教室へ 最近、知識だけの詰め込み教育が、何かと問題視されてこれからの教育も今後変わる方向に動いています。その中でも特に注目されているのが『情操教育』です。


情操教育とはまずどんな意味かというと↓ 『感情や情緒を育み、創造的で、個性的な心の働きを豊かにするための教育、および道徳的な意識や価値観を養うことを目的とした教育の総称。 (ヘルバルト学派が用い始めた語)』 学校教育を終え就職してら、少なくもと会社の上司や取引先やお客様との人間関係が、大事になります。


人間だからこそ『感情』が、つきものです。
親子関係、兄弟関係からはじまって、社会に出たときに、ある意味自分の小さな視野で見ていた自分に気が付きました。
この情操教育は、色んな経験を通じて、学びとり心や意識的な部分を育むので、机上の空論ではなく、体を通して感じるものを大事にされています。 この教育は、お子さんの年令が、早ければ早いほど純粋で吸収されやすいです。 逆に思春期入るお子さんほど 心に壁を作り出しはじめたら時間が必要になります。 例えば、情操教育の一貫として行っているのが、月に一度のクリーンアップ作戦を生徒さんたちとしています。 ゴミ袋と日バサミもって、ビニール手袋して駅周辺や道路、公園に落ちているゴミを拾っています。
低学年までの生徒さんは、 『面白い』 『楽しい』 『気持ちいい』   という感想がきけましたが、高学年ともなると 『何故そんなことしないといけない』 『面倒』 『楽しい?!うそやろ』 という まさに正反対の言葉が返って、やりません。 それを責めることなくその生徒さんの大事な意見として受け止めることにしています。 学校とブレインアップの違いはココ。 個人的な意見を一旦聞き入れて尊重すること。 それをしないで 『こうしなければならない』 『皆が、しているから』 『しない子は、おかしい子』  といわれます。

強制的にしたところで 情操教育に必要な『心』は、逆に閉じてしまいます。 高学年の生徒さんももっと 早い段階からこのようなゴミひろいを小さい間に経験をしていたら何らおかしいことではなく自然な事として受け入れられると思います。 かと言って高学年の生徒さんも遅いから無理という訳ではありません。

全くこういう問いかけやアクション無いよりかは、何度かのやりとりをするだけでも今まで動こうとしなかった心に変化があります。 実際にすることはなくても そのように断る勇気も必要だし その思いを一旦受け入れることでまた感じる心があるように。 細やかな部分ではありますが、その様な心の機微を言葉やまた絵で表現することも『情操教育』につながると思います。

社会に出てもきっとやりたくないことにぶち当たることもあるでしょう。それを心を動かないまま『形だけする』行為は、単なる時間とお金の浪費だと思います。


形だけ仕事して お給料だけはしっかり頂く そんな人を責めることはなくても そこには、やはり『心』『情』が、あってほしいもの。 まさに情操教育の大切さが、社会に出て初めて実感する方も多いと思われます。

そんな仕事の幅を広げる為にも 子どもの時代から色んな選択肢を与えることが、やはりとても大事だと思います。

ブレインアップの授業は、毎回違うことをするので情操教育にとって必要な色んな経験によって、刺激になります。また色んな変化を楽しめて、また心と体と脳をつないで、しっかりとしたプログラムに基づいて行っています。

情操教育の一貫として定期的に、歌のアーティストさんやマジシャン、ダンスのインストラクターさんを呼んでイベントを企画してます。

また異年令同士と同じことを取り組むことで、お兄ちゃんやお姉ちゃんになったり、妹や弟みたいになったりそんな一時的な関係があります。

是非一度体験ご参加下さい。

2月25日(日) 14時~16時 体験会&マジックショーもイベント開催いたします。
前へ  3  | 4  | 5  | 6  | 7  | 8  | 9  | 10  | 11  | 12  次へ